建設に関われるやりがいのある仕事です!

神奈川県大和市に拠点を置く髙成架設では建設現場での鉄骨工事や足場組立工事を行っています。
地元を中心に首都圏での作業が多くなっています。

自分が行った作業が形になるので、そういったものが街中に増えていくととても気持ちも高まります。

例えばお子さんがいれば、「あのビルはパパが建てたんだよ!」などと誇らしく自慢できますよ。

ビルやマンションは鉄筋コンクリート造(RC造)、または鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)によって構成されています。

鉄骨資材とコンクリートで作っていきます。
土台は型枠にコンクリートを流し込み、固めてその上に鉄骨資材で柱や梁を作っていく形になります。

髙成架設ではすでに土台が作られた段階で、それ以後の作業を行っています。

建物の規模や大きさによって鋼材の種類が変わってきます。
例えば高層マンションや商業施設の場合は鋼材の厚さが6ミリ以上の重量鉄骨材が一般的です。
逆に比較的小さなアパートやマンションの場合は6ミリ未満の軽量鉄骨造が主になります。

髙成架設ではこういった資材を使って建物を作っていきます。

現在髙成架設では作業員を募集中です。
とび職人としての経験は特に問いませんので、興味のある方、建築業界で働いてみたい方からのお問い合わせお待ちしています。

また協力会社も募集していますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから